1. ホーム
  2. 増大器具や手術について
  3. ≫ペニス牽引タイプの増大器具は危険?噂の真相と長くなる効果を検証

ペニス牽引タイプの増大器具は危険?噂の真相と長くなる効果を検証

ペニスを引っ張ったら大きくなるって聞いたんだけど。
でも自分では怖いから器具とかあるのかな?

牽引タイプってやつは本当に効果が出るの?
ペニスの牽引について詳しく教えて!

上記のように思う男性は多いでしょう。しかし、自分の男性器ですから、そう気軽には巷に噂されるペニス増大方法を試すのも怖いところです。

ここではペニス増大器具、特にペニス牽引タイプの増大器具について記述していきます。基本的にはクリニックで手術するよりも安全です。また、ペニストレーニング、通称「チントレ」よりも楽であることは間違いないと思われます。

ペニス牽引タイプの増大器具とはどんなもの?

ペニスを引っ張ることによって大きくしようとする器具が索引型のペニス増大器です。ただ引っ張るのではなく、一定時間以上継続して力を加えることが必要です。

ごくごく簡単に言えば、首長族が首に巻いているのと似た原理でしょうか。引っ張り続けることで長くなります。

厳密には違う部分も多いですが、サポート器具を装着し、その力を加え続けるということです。

ペニスは見た目の部分が全てではありません。実は根元の部分は露出しておらず、体の中、例えば下腹部の脂肪の中とかに埋もれています。

商品としては、アンドロペニスやアンドロヤマトが代表的になります。ペニス牽引タイプの増大器具の代名詞的存在になりました。

アンドロペニスは包茎の矯正効果を、アンドロヤマトは初心者向けを謳っています。特にアンドロペニスは細胞の成長促進をメインにする画期的な器具です。

牽引タイプのペニス増大器具はどんな効果が狙えるのか

ペニスを引っ張ることで埋もれていた部分を外に引き出し、これまで見えていたペニスの長さに上乗せし、実際に長くしようという考え方です。

クリニックで手術をする時も、ペニスを引き出す時は同じ考え方が用いられます。

クリニックでは実際にメスを入れて、ペニスと恥骨を結ぶ靭帯を切ってしまいます。一方牽引タイプの増大器具では、ワナ靭帯をストレッチさせて固定をゆるくさせる効果が見込めます。

クリニックとは違いメスを入れないため、試してみる際にも負担が少ないでしょう。また、ペニスを牽引することで細胞分裂が活性化し、ペニスが成長するのではないかと考えられています。

実際にイタリアのトリノにある大学の研究内容によると、ペニスを引っ張る方法、特に牽引する方法こそがペニスの増大にもっとも効果があるのではないかと発表していました。

牽引タイプのペニス増大器具のメリットとデメリット

牽引型のペニス増大機器によるメリットとしては、当然ペニスの増大や長茎化が得られます。手術をすることもなく、ペニスの見た目の長さを伸ばすことが可能です。ただし、クリニックの手術と違うので、効果が出るまでの時間はかかります。

下腹部に埋まっているペニス部分を引っ張り出せるので、見た目上長くなり、かつ、ペニス細胞に刺激を与えることで成長を促せます。

牽引器具をペニスにつけっぱなしにしておけるので両手が空きます。普段の生活に組み込めるとチントレとは違い、楽になることもメリットでしょう。

ただしあくまでも長くすることが主目的になります。ペニスそのものの太さは変わらないでしょう。ともすれば、見た目上は細長くなるとも言えます。この点、長さよりも太さを欲している人には向かない方法になります。

また、この器具を装着する際は痛みを伴うことが多いです。ペニス現在の長さよりもやや長く設定し装着します。本来は埋もれている部分にアプローチするのですから、引っ張る力が負担になります。

また、効果が出るまで時間がかかるのですが、早く成果が欲しいとばかりに焦ってやり過ぎてしまうと、靭帯損傷につながる可能性もあるため注意が必要です。

このように、痛みがあったり靭帯の損傷の可能性があったりするものの、それでいて、効果が出るためには長い時間装着することが必要になります。慣れてくれば、6時間、9時間、12時間と増やしていくこともできますが、生活を営むためにはそれ以上連続してつけることは難しくなるかもしれません。

さらに、力の加え方によってはペニスの皮が伸びてしまいます。これについても注意が必要です。

牽引タイプの増大器具はサプリメントとの併用が望ましい

これまで見てきたように牽引タイプの増大器具は効果こそ期待できるものの、引っ張ってしまうためにペニスが細長くなる可能性もありデメリットも存在しました。こういう場合のデメリットは別の方法で解決するのが望ましいでしょう。

ペニスの細胞への刺激で成長に促せる牽引タイプの増大器具とあわせてサプリを使います。サプリで必要な栄養を取り込んでいくことで、太くなることを期待します。

牽引自体はエクセサイズと同じです。適切な栄養がなければ成長しません。補助できるサプリを利用することで、ペニスの見た目を長く太く、そして良くしていきましょう。

牽引タイプの増大器具を利用するなら、サプリとの併用をおすすめします。刺激と栄養の両面のアプローチからペニスのかたちを良くしていきましょう。